遥かなるルネサンス

遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

16世紀、キリスト教の世界布教にともない宣教師が日本にもやってきます。イエズス会士ヴァリニャーノは、日本における布教をさらに深めるために、日本人信徒をヨーロッパに派遣します。後世に名高い「天正遣欧少年使節」です。使節に選ばれた伊東マンショら4人の少年たちは、1582年に長崎からイタリアに向けて旅立ち、ローマで教皇グレゴリウス13世に謁見(えっけん)、訪問する各地で手厚いもてなしを受けました。
本展では、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各地の都市の芸術を紹介し、彼らの足跡をたどります。ブロンズィーノやティントレットの絵画作品を始め、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料など、約70件の資料が当時のヨーロッパを追体験させてくれることでしょう。


■日時:
4月22日~7月17日
■場所:
神戸市立博物館

■HP:
http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/

■補足:
開館時間:
 9時30分~17時30分
 (土曜日は19時まで、入館は閉館の30分前まで)

休館日:
 月曜日[ただし、7月17日(月曜日・祝日)は開館

スポンサーリンク
広告大




広告大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告大